真面目に山登り@六甲全山縦走(西部編)

ビールのありがたみが日に日に増している、税理士の福岡です。
ブログへの反響が意外にも多いので、とても励みになっております。
いつもお読みいただきありがとうございます。

6月4日に塩屋から新神戸まで、六甲縦走コースの凡そ半分くらいでしょうか。。
一気に歩いてみました。意外に歩けるものですね。。。

朝7時に塩屋駅から歩き始め、30分で最初のピーク旗振山に着きました。
江戸時代、堂島の米相場の動向を山伝いに旗を振って播磨平野まで伝えていたそうです。
この山頂でも旗を振っていたそうで、「旗振山」なんだそうです。

旗振山

途中で山道から階段になり団地、また階段。。。
山っぽくなったところで須磨アルプスです。
「馬の背」は今までと違う汗が出ました。
崩れやすい花崗岩むき出しの岩場が続くので、ちゃんとした格好で歩きましょう。
トレランのトレーニングの人、幼稚園の親子連れなど様々な人がいました。
こういう緊張感のある場面では皆さんテンションが高いですね。。
私は独りなので黙々と歩きます。
須磨アルプス(馬の背)

須磨アルプス以降は街歩きが多くなり、気がめいります。
街中をしっかり歩き、神鉄鵯越駅に着いたのが10時過ぎでした。

ゴルフ場手前から菊水山までの登りは大変きついですが、変化に富んでいて楽しめます。
あっ、思えばしばらく写真を撮っていませんでした。
これは私が暑さでかなりバテていたからだと思います。

4時間足らずで菊水山のピークで小休止しました。
淡路島もずいぶん小さくなりました。
客観的に成果が見えるので、晴れた日の山登りはやめられません。

菊水山

有馬街道を超えるために標高差約200mの谷底まで下ります。
谷底近くの池では、優雅に日光浴を満喫する方がいらっしゃりました。
来世はこんなカメに生まれたい。。。

カメ

谷底から再び登り返す鍋蓋山、しんどいです。
コースを歩くと本当に鍋のような地形になっています。
斜面が緩くなったら、あとは楽に山頂まで歩けます。
ナベのフタの上と信じて歩きましょう。
気が付くと早や5時間が経過しておりました。

20170604_115006.jpg

ナベのフタを下ると大龍寺です。ここから街に下りることにしました。
信長に攻め滅ぼされたという城山が気になり、少し寄り道をして新神戸に向かいました。
信長のせいなのか自然のせいなのか、城らしさを実感することはなく、ただ静かな山歩きとなりました。
一瞬だけ、眺めがとても良かったです。

神戸市街

城山のコースは意外に歩く人がいませんでしたので、気を付けて歩いてください。
スタートから約6時間半、午後1時半辺りで、無事に新神戸駅にたどり着きました。
六甲山の全山縦走路は下のサムネイルをご確認ください。
現状の私の体力では、正直一日で全部はムリですね。。。

20170604_105909.jpg

よく見ると半分も歩けていないような気がしますが。。。まあ良しとしましょう。
神戸、山と海と街を眺める楽しい半日でした。

たっぷり汗をかいた後、家に帰り、冷蔵庫を開け、ビールを飲む瞬間。。。
結局、なんだかんだ言ってこれが一番の幸せかもしれないと思いました。

次回は、おおっ、さすが税理士!!といえるようなブログを書いてみたいですね。
乞うご期待。。福岡でした。


CALENDAR
07 | 2018/08 | 09
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
PROFILE

税理士法人 はやぶさ

Author:税理士法人 はやぶさ
税理士法人 はやぶさ 兵庫県 神戸市 中央区の会計事務所
〒650-0033
兵庫県神戸市中央区江戸町98番地の1
東町・江戸町ビル2階
Tel.(078)325-2660
Email:
info[at]z-hayabusa.or.jp
(※[at]部分を@に変えてメールをお送りください。)

RECENT ARTICLE
ARCHIVES
CATEGORIES
SEARCH
LINKS
MOBILE
QR