午後の税理士事務所に

カーリング女子のもぐもぐタイムや、将棋棋士の対局中のおやつが、
注目を集めました。
そこで、税理士事務所で食べているかもしれないお菓子を集めました。

フィナンシェ アンリシャルパンティエ
http://www.henri-charpentier.com/products/bakedcake/428/
アーモンドパウダーをたっぷり使った焼き菓子。フランス語で金融家。
金塊の形の香り高いお菓子です。

エースコイン 日新シスコ
https://www.nissin.com/jp/products/items/6904
古銭の形をした素朴な甘さのビスケット。形は20種類あるとのこと。
和同開珎をかじりながら、仮想通貨の出現に至る歴史に思いを馳せます。

シフォン主義 不二家
https://www.fujiya-peko.co.jp/cake/item/15029.html
軽くふんわりした口どけが特徴のシフォンケーキ。
食感、見た目を裏切る社会派な商品名に驚きます。

おやつの力を借りることもあるかもしれませんが、
少し疲れの出る午後でも、丁寧に思いを込めて
対応できるよう努めてまいります。
どうぞよろしくお願い致します。

経営力向上計画の認定状況

関与先の皆様へは、『経営力向上計画』の認定を受けるよう、予てからお勧めしております。
30年3月末までの弊社の経営力向上計画の認定支援の状況を皆様に共有したいと思います。

従前(生産性向上計画)制度での認定も含め、現状、弊社では10件の計画に着手、8件認定済みです。
関与先様のみで、着実に実績を伸ばしております。
弊社の認定支援実績の主な特徴は下記の通りです。

・認定を受けた関与先は、総じて業績が良好です。
 当初計画の認定後、変更認定を複数回受けるケースもありました。
 経営者の資質なのかもしれません。
 そういう会社は意思決定が速いです。
 効果を実感したら、次の投資を検討しています。
 業績と実需を踏まえ、次の投資を果敢に実行しています。
 業績が伸びるのもわかる気がします。

・医療関係でも認定件数を伸ばしています。
 医療機関の場合、節税効果はモノによります。
 確かに効果はケースバイケースですが・・・
 院長先生にはメリットを事前に実感できる提案をしています。
 実際、入口は節税から入っても、策定の過程で変わります。
 提出前は、院長先生は我々以上に真剣になっていることもあります。
 完成した計画書は、院長先生の医療に対するお考えが色濃く反映されています。
 こういうことが実感できると、私たちのモチベーションも向上してゆきます。

顧問先様へは、本件も含め大事な決断の前に安心してご相談いただける体制づくりを進めております。
引き続き、当職を含め事務所全体のレベルアップを図ってまいりたいと思います。

社員税理士 福岡裕次

税制優遇を前提に当該制度を活用を予定する皆様におかれましては、設備投資の概要や今後の業績見込を事前に整理したうえで、認定支援機関様にご相談いただけますようお願いいたします。

4月から医療機関の提出先が、本局から地方の厚生局に変更になっている旨、先ほど職員と確認いたしました。兵庫県の医療機関様の場合は、「近畿厚生局 健康福祉部健康福祉課」に提出が必要です。
その他詳細は、下記リンクが参考になれば幸いです。
H30年4月以後提出先(医療機関)

より使命感が伝わるセルフイメージとなるために

2018/3/26
[№10]

皆さん、こんにちは。

ありたい!の実現を お金の裏付け経営で目指す
マネジメントパートナーの杉浦文彦です。

実は今、私自身セルフイメージの再構築を進めています。

セルフイメージとは、経営コンサルタントの和仁達也先生から教えていただいた言葉をお借りすると、「ビジョン実現を後押しするあなたならではの肩書き」です。

「税理士」というのも肩書です。
この「税理士」が持つブランドイメージが確かにすごいと感じるときは多くあります。
名刺交換したときに、すぐに人となりを信用してもらえる、
私たちが助言する税務アドバイスで経営における重要かつ重大な意思決定の判断を社長がくだす
などなど。

それこそ、このブランド力は先人の方たちが長きにわたって培ってこられたもので、私たちはそのブランドイメージをさらに高め、次世代につないでいくことも使命のひとつなんだろうな、とこのブログを書きながら改めて感じたところです。

ただ、税理士も全国で7万人超もいます。
その差別化を図るために!と書いたのが
セルフイメージを再構築する必要性を綴ったが約1年前のこちらのブログです。
(セルフイメージの再構築)
http://zhayabusa.blog.fc2.com/blog-date-201701-7.htmlセルフイメージの再構築

ではなぜ今セルフイメージの再構築なのでしょうか?

それは、セルフイメージが今の自分のビジョン実現を後押しするものとなっているかどうか、という点でふさわしくない、と感じたからです。
そしてこれを前向きにとらえると、自分がやりたいことや提供できる価値が1年前の自分と比較して成長発展している、ということだと思います。

よりどんな使命を持って関わる人なんだ、ということが伝わるようなセルフイメージを構築していきたいと思います。

さて、ちょうどこの3月末でもって1年間のキャッシュフローコーチングを期間満了で終了となったお客様から感謝のお言葉を頂戴しました。決してお安くないご契約でしたが、感謝のお言葉をいただけたことが何よりの喜びと励みになりました。

また、4月から新たな財産承継コンサルティングのプロジェクトが進もうとしています。

よりお客様が抱えているお困りごとの解消のお手伝いができるようにこれからも真摯に取り組み、精進していく所存です。

今回は以上です。
最後までお読みくださいましてありがとうございます。

恩師の言葉/大学で学んだこと

1990年台の半ばに差し掛かるころの話です。
実は私は、大学では金融系のゼミで、銀行などの規制緩和を勉強していたんです。。。

ただし、なんなんでしょうか・・・就職活動では銀行の人事担当者の受けがすこぶる悪かったですね。
金融の仕事は向いてないと思い、尊敬する先輩のいる建設会社に就職することになりました。

今でこそシビアな競争入札のたたき合いの世界になっていますが、当時はさまざまな規制に守られていた業界です。
好きな勉強と、実際就く仕事は全く別物やな。。。少し自嘲気味になっていた時、ゼミの先生は、こんな話をしてくれました。
「(私のゼミで学んでみて)アメリカの10年から20年位前を今の日本は走っていることに気づいたでしょ。規制緩和というテーマだったら、そのうち勉強したことは君が進む業界でも役に立つんじゃないかな。」
おーさすがアメリカ帰りの先生はいうことが違うなぁ、と気を取り直して、自分の選んだ道を信じて社会に出ることができました。

それから20数年がたち、やっとある機会にその恩師を会食にお誘いすることができました。。
何度か大きな決断を重ね、無事に私が税理士として独り立ちできているのも、先生のおかげという感謝の気持ちが伝えられたことがうれしかったです。
決断したことを肯定的にとらえ、背中を押していただけたこと、今でも自分で実践しようとしています。
何でもない些細な言葉ではありますが、今の自分の大きな財産になっています。

実は、後日談があります。
翌日、お礼の言葉とともに「君の好きなものを送ります。体には悪いかも。。」というSMS
そしてある夜 秘蔵の地酒が1升ビンで5本家に届いていました。
ただ、お酒は確かに好きですが・・・さすがのわたしも5升は一人では飲めません。
私の身近にいるお酒好きな方をお誘いして「地酒を飲む会」を随時開催し、先生のご厚意を楽しみながら活用させていただこうと思います。
ありがとうございました。

社員税理士 福岡 裕次

ものづくり補助金の公募が始まりました!

 皆さん、こんにちは!

平成29年度の補正予算が通り、「ものづくり補助金」の公募が開始されました。

今回の〆切は4月27日までで、募集期間がこれまでより少し長いです。

弊社のお客様も関心が高く、申請書の作成支援に携わることになりそうです。

ちなみに、ものづくり補助金の取得を有利にすすめる方法として、経営力向上計画の認定を採っておくこと方法があります。

この計画書の作成支援も弊社では行っております。

ご興味のある方は、ぜひ弊社HPからお問い合わせ下さい!


【担当:橘 篤】


CALENDAR
03 | 2018/04 | 05
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
PROFILE

税理士法人 はやぶさ

Author:税理士法人 はやぶさ
税理士法人 はやぶさ 兵庫県 神戸市 中央区の会計事務所
〒650-0033
兵庫県神戸市中央区江戸町98番地の1
東町・江戸町ビル2階
Tel.(078)325-2660
Email:
info[at]z-hayabusa.or.jp
(※[at]部分を@に変えてメールをお送りください。)

RECENT ARTICLE
ARCHIVES
CATEGORIES
SEARCH
LINKS
MOBILE
QR